サイクリングはいつもグルメライド!

サイクリングロードを楽しむブログ グルメライドの楽しみを紹介 おいしいもの 面白いものに目がありません!

逃げ

今日は大好きな臨場感たっぷりの本を紹介します!

 

逃げ (小学館文庫)

逃げ (小学館文庫)

 

 

 

佐藤喬 著  

[逃げ]です

よくスポーツは人生に例えられることが多い

 

でもこれほど残酷なスポーツはない。

他チームとの政治的な駆け引きだけではなく

自分のチームとの駆け引きも影響する

 

そして自身は自分と限界までとの戦い

自分を信じ最後まで諦めない気持ちを持つ

そのあきらめない気持ちは、練習を通じて自身への信頼を高めていくこと

 

さらに自然からの外部環境自然要因

風・雨・気温・湿度

 

テレビなどで見ていると早ければいいんじゃないの?

なんて簡単に思っていたが

実力の差なんてほとんどない

150キロ以上走って1位と2位の差がコンマ数秒なんて

ことはよくあるようだ。

 

この本は時間の経過を追いながら

主役たちの心の動き、駆け引きがとてもリアルに

表現されていて読み進めるとどんどんはまっていく。

 

最初は『逃げ』という主役ではない

役割の主人公たちが、ある時点を境に

役割が変わっていく。。。

どの時点で決意できるかが大きく勝負を左右する。

 

人生と同じだよね

幸運の女神は前髪はあるが後ろ髪はない。。。。

決意して物事に取り組む

それが自分への課題。

明日から頑張ろう!

 

よろしければポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村