サイクリングロードを楽しもう

サイクリングロードを楽しむブログ グルメライドの楽しみを紹介 おいしいもの 面白いものに目がありません!

【新倉うどんひろとみ】CMで石原さとみさんも食べたうどんの名店紹介

こんばんはあらポタです。

間もなく梅雨明けが迫っていますね。

本日は、荒川サイクリングロードを朝霞水門付近でアウトして行けるうどんの名店をご紹介いたします。

 

その名も【新倉うどんひろとみ】です。 

niikuraudonhirotomi.jimdo.com

新倉うどん ひろとみ は、「新倉うどん」専門のうどん店です。

「新倉うどん」は、和光市にある麺類専門の製造会社、鈴木製麺所で40年ほど前からつくられているうどんです。

和光市の和光ブランドにも認定されています。

当店では「新倉うどん」を美味しく召し上がって頂くために、一定の期間寝かせてからお出ししています。

寝かされた「新倉うどん」を茹でると、見た目はきれいな飴色。

口に入れると、「新倉うどん」ならではのコシの強さを味わうことができます。

寒いときには、ずりあげうどん、かけうどん、カレーうどん、で心も体もほかほか。

暑いときには、ぶっかけうどん、でさっぱりと。

どうぞ、おなかいっぱいお召し上がりください。

めんつゆは自家製で、削り節は、同じ和光市にある、かつお節とだし素材の専門店 池田物産から厳選されたかつお節、宗田節、さば節を仕入れています。

じっくりと時間をかけて、ていねいにだしを取っていますので、削り節本来のうま味を感じることができます。

めんつゆには化学調味料を一切使っておりません。

小さなお子様からお年寄りの方まで健康面を気にすることなく召し上がれます。

うどんに添える天ぷらには、昔和光市で特産品だった「新倉ごぼう」と「白子にんじん」にちなんで、ごぼうとにんじんをご用意しました。

どちらも天ぷらにすると、素材本来の甘みが引き出されます。

そして、天ぷらは揚げたてですので、サクッとした食感を味わえます。

ツルツル、シコシコのコシのある「新倉うどん」に、削り節のうま味感じる自家製めんつゆ。そして、揚げたてのサクッとした天ぷら。

お召し上がりの後に、「美味しいうどんだった」って思って頂けるうどんです。

 

みなさんこの名前って聞いたことあります?

または、CMやネットできいたことありますか?

私は知らなかったのですが、あの有名なCM。。。

東京メトロのFind My Tokyoで石原さとみさんがおいしそうにうどんを食べていたあの!うどん店なのです。

 

見たことがない方はこちらからどうぞ!

 

youtu.be

動画ではひろとみさんのうどんは負けちゃっていますが。。。

 

気を取り直していきましょう!

名物メニューは『ずりあげうどん』600円

今日はもう少し味が濃いものをいただきたくなってしまったので

ちょっと変化球気味の『カレーうどん』780円でいきます!

もうチョット濃いめのカレーをイメージしていたのですが、さらさらなおつゆです。

でも一口食べると「スパイシー」なカレー。

写真のイメージとはちがうんです。

うどんは細麺タイプで、コシがあって食べ応え十分です。

まさに「太麺パスタ」で縮れ麺といった感じで大満足の一杯をいただきました!

 

朝霞水門からはちょっと遠いかな??

 

さきたま大橋付近でアウトするともうチョット近いので、ぜひお立ち寄りください!

 

 

追記

www.clochette-de-bois.jp

石原さとみさんの動画の中で登場する【クロシェット・ドゥ・ボア】というお店ですが、今回紹介した【ひろとみ】で提供されているうどんは、同じ鈴木製麺所というところで作られている麺を使用しているそうです。

確かクロシェット・ドゥ・ボアってフランス語で『鈴』と『木』???

よーく調べてみると

“クロシェット”はフランス語で「ベル=鈴」、”ボワ”は「ウッド=木」。
クロシェット ドゥ ボワの名前の由来は、オーナーである「鈴木」の名前から命名いたしました。

製麺所のオーナーさんのお店なんですね。

 

気になったので。。。。余談でした!