サイクリングロードを楽しもう

サイクリングロードを楽しむブログ グルメライドの楽しみを紹介 おいしいもの 面白いものに目がありません!

榎本牧場ルート案内 初心者でも一人で行ける!曲がり角3つだけ!

こんにちはあらポタです。

 

本日は、初心者でも一人で行ける榎本牧場への行き方を案内します!

今は、ふつうに迷わず行けたのですが、初めて一人で行ったときは迷いました。

榎本牧場は、荒川サイクリングロードでの上流の聖地的な存在になっていますが、じつは荒川サイクリングロード沿いではないんですよね!

上尾サイクリングロード?沿いなんです。

普通であれば、荒川サイクリングロードから上尾サイクリングロードで行けるんでが、最近(ここ数年)、この上尾サイクリングロードがところどころ工事していてすんなりいけないんです。。。

毎回いろいろな迂回路を通らないといけないことが多くで困っていました。

まあその経験もアドベンチャー感があって楽しんでいますが。。。

 

 

でも、初心者の方でさらに一人だったらすごく不安になりますよね。

最近は、グーグルナビがあるので、スマホさえあればいけます。

でもやはりナビ片手に運転するのは危ないですので、極力曲がり角が少ないルートを教えちゃいます!

 

では下流から上流に向かって秋ヶ瀬から出発します!

雲もほとんどない、いい天気ですね。

荒川サイクリングロードの部分は割愛させていただきます。

荒川サイクリングロードの部分はこちらを参照ください!

 

www.arapota.net

ルート上では、上江橋を渡る手前に川越線の踏切を渡るルートがあります。

荒川サイクリングロードを外れるのに、ここが目印となります。

 

少しお疲れの方は、こちらのちょっと手前にカフェがありますので、一息いれてみてはいかがでしょうか?

 

www.arapota.net

 

踏切を渡って数百メートル行くと、河川敷内へ進めるルートが現れます。

ここが第1の曲がり角になります!

こちらを左側の道に進み、土手を乗り越えてUターンして河川敷内へ入っていきます。

河川敷内へ下る道は右手にサッカーコートが見えます。

そのままサッカーコート沿いに進みます。

ちょっと不安になりそうな道ですが、進んでいきます。

道は曲がっていますが、道なりにすすみます。

すると、上江橋が上に見えてきますので、橋をくぐっていきます

すると、ゴルフ場の芝生の緑がきれいなコースに入っていきます。

ここは周りにさえぎるものもなく、道も真っ直ぐで路面も整備されているので、ここから足自慢の方は、最高速チャレンジしてみてください!

でも道にはゴルファーやゴルフカードがいますので事故には注意してくださいね

気持ちのいい道もだんだん心細くなってしまう鬱蒼とした森に突入していきますが、

気にせず進んでいきます。

すると、一気に視界が開けて、開平橋がみえてきます。

まだまだ真っ直ぐすすみます!

すると突き当たりに「手打うどん川岸屋」が見えてきます。

このお店は、サイクルラックもあり、サイクリストの間では人気のお店です。

saiclist.blog.jp

 

ここが第2の曲がり角です。

川角屋さんを右折しましょう!

すると100メートルほどで右手に「八枝神社」が見えてきます。

神社の鳥居の前あたりに左折する道が見えてきますので、ここを左折します。

ここが第3の曲がり角です。

ここからは、くねくね道??なので、途中で不安になって曲がりたくなってきますが、ここはとにかく道なりにすすみます。

どうやら今日は、あげお花火大会開催日のようですね

右手に「上尾橘高校」が見えてきます。

ここは、ジェットコースターのようなコースで、一気に下って一気に登ります。

スピード感がたまりませんよ!!

上尾サイクリングロードと交差します!

ここも誘惑に駆られず道なりに進みます。すると、上尾丸山公園横を通過します。

まだまだ道なりです。

ここからはサイクリングロードになります。

 

 

突き当たりに黄色い看板が現れ、

その横の白い牛乳缶に「こだわりアイス」と書かれた目印がでてきます。

ここまでくれば、あとちょっと。

左方向に道なりに進むと。。。。

サイクリストの聖地

「榎本牧場」到着です。

秋ヶ瀬公園からここまで約25キロ程度でしょうか。

初めてのサイクリングにはぴったりの距離ですね。

到着したらお待ちかね

ジェラートをいただきましょう!

メニューはこちらをみてくださいね。

 

www.arapota.net

 

デザートだけでなくランチのおすすめはこちら!

 このボリュームがたまりませんよ

一度お立ち寄りください。

www.arapota.net

 

 

では!サイクリングを楽しみましょう!

 

過去の記事もよろしければ覗いてみて下さい!

www.arapota.net